子供の口臭が朝きつい理由とは?!

子供の口臭は特に朝きつくなります。その理由を詳しく解説します。
MENU

朝に子供の口臭に気をつけるべき理由とは?!

朝起きたての子供

 

子供の口臭は朝が要注意!
というより朝は子供に限らず大人でも口臭が強くなってしまうタイミングです!

 

主な理由は寝ている間は唾液の分泌量が減ってしまい、
口内衛生の維持が難しくなってしまうから!

 

唾液には口臭の原因となる雑菌の殺菌とその雑菌の栄養源となる
歯垢や食べカス等を洗浄するはたらきがあります。
そのはたらきが寝ている間は弱まってしまうわけなので口臭がきつくなり
やすいのは生理的に仕方のないところです。

 

ただ、子供の場合の朝の口臭がきつくなるのは大人とは少し事情が異なります。

 

大人は朝に限らず年齢を重ねるごとに唾液の分泌量が
減っていってしまうと言われています。

 

年齢と唾液量の相関図

 

それが大人の朝の口臭がきつくなる主原因となっているようです。
もちろん、子供でもそのケースはないわけではありませんが、
原因は別のところが大きいと考えられます。

 

1つが子供の就寝前のオーラルケア!
つまり歯磨きをちゃんとせずに寝ているということ!

 

子供はどうしても歯磨きをめんどくさいと思ってしまうもの!
大人がちゃんと見ていないとちゃんとしていない子供は
思った以上に多いものです。

 

夕飯で食べたものが大量に残った状態で寝てしまえば、
それだけ口の中で雑菌が増えて口臭は発生しやすくなりますし、
当然虫歯にもなりやすくなります。

 

子供の朝の口臭がひどい場合はまず寝る前の
オーラルケアを注意して見張っておく必要がありそうです。

 

また、もう1つの原因として、
口を開けながら寝ている子供が多いということ!

 

これは口呼吸のクセが付いてしまっているからですが、
いくら子供の唾液の分泌が多くても、口を開けたままだと口内が
乾燥して雑菌臭が出やすくなってしまいます。

 

口を開けて寝ると熟睡できていないということなので、
そういった意味でも口を開けて寝るクセは改善できるよう
促してあげた方がいいと思います(^^)

 

>>>子供の口臭の主原因3つとは?!

 

このページの先頭へ
自動積立定期預金