子供の口呼吸を治すには?!

口呼吸は歯並びを悪くしたり、虫歯、口臭等を発生させたりと多くの弊害が起こる可能性があるため、特に子供のうちに口呼吸のクセは治すことが大切です!ただ、なかなか親が言ってもいうことを聞いてくれないもの!ここでは子供の口呼吸を治すための施策をいくつか紹介します(^^)
MENU

子供の口呼吸を治すには?!

口呼吸の子供

 

子供を含めた若年層に特に多いと言われるのが口呼吸!
特に目に見えて悪いことが多いわけではないので、
親は何気なく放置してしまいがちです!

 

ただ、口呼吸を治すことなく放置してしまうと思わぬ影響が
あったりするんです。それが下記のようなもの!

・歯並びが悪くなる
・虫歯や歯周病のリスク増
・口臭の発生
・いびきの発生
・安眠できず疲れがとれない
    ・
    ・
    ・

 

このように口呼吸は多くのリスクを引き起こす元凶となりえるものです。
上記意外にも健康面や美容面に間接的に影響するもの
はたくさんあるようです。

 

子供のうちに口呼吸を治すことをしないで、
そのまま大人になってしまうとよりリスクは大きくなりますし、
一番困るのは子供本人です!

 

ただ、親側としては早期に口呼吸を治すためになんとかして
あげたいものですが、口呼吸に慣れてしまっている子供が
急に鼻呼吸にすると息苦しくなったりして嫌がるもの!
なかなか言うことを聞いてもらうのは至難のわざだったりする場合もあります。

 

そこで、私自身も自分の子供にの口臭を治すのに
結構苦労したこともありましたので、
その時試してみてある程度効果が得られた子供の口呼吸を
治すための施策をいくつか紹介したいと思います!

 

同じようなお悩みを抱えるお母さん、お父さんの少しは参考になると思うので、
ぜひ参考にしてみてくださいね(#^^#)
もちろん大人の方でも使える方法だと思います♪

 

硬い食べ物を食べさせて治す!

一般的に口呼吸になるのは口周りの筋肉が発達していないためと
言われています。
つまり、口周りの筋肉をつければ口呼吸は改善しやすくなります!

 

口周りの筋肉を付ける方法は色々ありますが
一番簡単で自然な、のが毎日のご飯の中に硬いものを
取り入れるということ!

 

例えば、するめ、煮干し、餅等のよ〜く噛まないと食べれない
ものをどんどん子供には食べさせましょう!
できれば、子供が好きなものの方が積極的になってくれるので
なお良しです(^^)

 

ガムを噛ませる!

ガムを噛むことが口呼吸を治すキッカケになるのは、
@の硬い食べ物と同じで口周りの筋肉をつけさせるため!

 

できれば、子供が好きな味のガムを用意しておやつといっしょに
噛んでもらうのが良いでしょう(^^)

 

マラソンをする!

もし、お子さんが運動が大好きなこと前提ですが、
マラソンをすると自然と口呼吸を治すことができます!

 

これは私の子供ではなく、私自身が子供だった頃にやってみて
口呼吸を治すことができた方法なのですが、
有酸素運動をする場合には口呼吸はかなり息苦しくなります!

 

私は子供の頃、負けず嫌いで運動が好きだったので、
なんとかマラソンも良いタイムを出したいと思い、
これがキッカケで口呼吸を積極的に改善しました!

 

陸上じゃなくてもたいていの運動は持久力が必要になるので、
マラソン以外のスポーツをやっている子でもいいかもしれませんしね(^^)

 

 

 

どうでしょうか?!
上記は極力自然な形で親が関与し、
子供の口呼吸を改善させるための施策です!

 

口にテープを張ったりして強制的なやり方もあるのかも
しれませんが、それではさすがにかわいそうです"(-""-)"

 

子供によってはなかなか口呼吸が治らない場合もあるかもしれませんが、
両親が根気強く取り組むことで口呼吸を治すキッカケを
作ってあげることが一番大切だと思います(#^^#)

 

>>>口呼吸以外の子供の口臭原因とは?!

 

このページの先頭へ
自動積立定期預金